the NEW YORKERを読もう(面白い記事を翻訳し紹介)

・米雑誌“the NEW YORKER"の面白い記事を翻訳し紹介 ・インテリジェントでスタイリッシュな小説や記事が満載 ・James SurowieckiのTHE FINANCIAL PAGEが秀逸。これは月1回〜3回掲載。 視点がユニーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Bankers Gone Wild  ライボー(LIBOR)スキャンダルについて一昨日英文掲載、本日和訳掲載

 
 

 一昨日掲載英文に対する和訳を掲載いたします。


題名は以下のとおり。

The Financial Page

Bankers Gone Wild

by

July 30, 2012



 
 昨日和訳掲載予定でしたが、一日遅くなりました。月末で忙しかったので・・・


 さて、今回のコラムは、LIBORスキャンダルについてのものでした。スロウィッキー氏は、金融業会だけは、規制が必要だと考えています。金融業界の各金融機関に自主規制をさせても決して上手くいくはずはないとのこと。



 まあ、一理あるとは思います。でも、一つ気になったのは、スロウィッキー氏は、以前のコラムで、世の中の規制で上手く言っているのはFDA(米食品医薬品局)の規制だけだと言っていたのと矛盾するのかなと。その時は、薬を市場で自由に販売すると市場ではよい薬が残り、悪い薬は淘汰されるが、その時、市場では規制があるときよりコストが掛かる(薬害とかが発生する)ので規制が必要で実際に恩恵が大きいと言っていました。結局、規制は無いほうが良いという原則は正しいのでしょうが、事件とか事故があると個々の業界において規制が必要となってしまうんでしょうね。それで、どこの業界、分野にも規制が出来てしまう・・・


 詳細は、和訳全文をご覧ください。


 以下に和訳全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
スポンサーサイト
[ 2012/07/31 23:53 ] FINANCIAL PAGE | TB(0) | CM(0)
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
癒されたい時に眺めよう
12星座ランキング?
developed by 遊ぶブログ
カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。