the NEW YORKERを読もう(面白い記事を翻訳し紹介)

・米雑誌“the NEW YORKER"の面白い記事を翻訳し紹介 ・インテリジェントでスタイリッシュな小説や記事が満載 ・James SurowieckiのTHE FINANCIAL PAGEが秀逸。これは月1回〜3回掲載。 視点がユニーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Olive Oil’s Dark Side オリーブオイルは偽装されやすい 先日英文、本日和訳掲載

 先日掲載して英文に対する和訳全文を掲載します。



 題名は以下のとおり。

THE BOOK BENCH

February 8, 2012

Olive Oil’s Dark Side





 文章が長かったので、和訳掲載が遅れました。すいません。

 日本でもスーパーに行くとオリーブオイルがどこでも売っています。バージン、エキストラバージンと付くと値が張ります。しかし、筆者によれば、その表示は全く中身を保証するものではないということ。消費者がもっとオリーブオイルを味わうようになれば、良品、悪貧が判別できるようになり、悪い商品、メーカーは駆逐されていくでしょう。で、良い商品のみが残り、品質と価格が見合うようになっていく。いずれはそうなると筆者は信じています。実際、コーヒー、ワインなどはそういう道をたどったとのこと。


 さて、筆者が進めるエキストラバージンオリーブオイルはCrudo(イタリア産)だそうです。日本では売っているでしょうか。どうも売っていないようです。




  では、以下に和訳z年分を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。












スポンサーサイト
[ 2012/02/15 23:56 ] BOOKS | TB(0) | CM(0)
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
癒されたい時に眺めよう
12星座ランキング?
developed by 遊ぶブログ
カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。