the NEW YORKERを読もう(面白い記事を翻訳し紹介)

・米雑誌“the NEW YORKER"の面白い記事を翻訳し紹介 ・インテリジェントでスタイリッシュな小説や記事が満載 ・James SurowieckiのTHE FINANCIAL PAGEが秀逸。これは月1回〜3回掲載。 視点がユニーク
月別アーカイブ  [ 2011年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Tyrant Tax 

 今日は3月7日号の誌面に掲載されえいるサロウィッキー氏のコラム英文の掲載をします。明日和訳掲載予定です。


 題名は以下のとおり。

The Financial Page

The Tyrant Tax

by James Surowiecki March 7, 2011 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本日掲載のコラムは、エジプトなどで起こっている民主化運動についてのコラムです。和訳全文は明日掲載予定です。


 リビアで民衆が怒っているのは(他のアラブ諸国でも怒っている理由はほぼおなじですが)、理由があります。根本には、経済が上手く回っていないことがあります。経済の基盤がうまく出来上がっていないので、経済成長率は低く、生産性も低いままです。出生率は高く、戦争もしていなかったので、人口は増え続けています。結果、若者は職にあり付けず、失業率は30%を超えています。また、日本ではあまり感じませんが、食料品の価格は凄い勢いで上昇していますし、燃料価格も上昇しています。これでは生きていくことも出来ないとなって、民衆の怒りが爆発しています。



 経済が上手く回っていない、生産性が低いのであれば、自国の経済を自由化してフリーマーケットにして活性化し、生産性を上げるようにするのが長期的には最適な対策です。しかし、アラブ諸国の独裁政権にとっては、そういった施策は採用していません。何故でしょう。
 フリーマーケットにして、民間企業が沢山出来て、効率の良い会社は生き残り、悪い会社は潰れるということは社会全体で見たら、生産性が上がってよいことのように思えます。しかし、アラブ諸国では、独裁政権下で、国民の不満を解消するために人を沢山雇う必要がありました。ですから、公務員が非常に沢山おり、民間企業がやるべき業務も公務員がやります。そこでは、効率など誰も競いません。不正・腐敗の温床です(サロウィッキーは、役人の腐敗をアラブ地域における"風土病"と記しています)。そういった状況下で、独裁政権は民間企業が育つようにし国全体の生産性を上げようという施策はとれません。なぜなら、そんなことをすれば、非効率な公務員の仕事は民間に直ぐに奪われ公務員の多くが路頭に迷ってしまいます。民衆は怒り、独裁政権への不満は高まることになるでしょう。



 じゃあ、どうすれば良いのか?カダフィは国民全員に400ドル配ると言いました。サウジアラビアでは、公務員の給料が2倍以上になりました。まあ、今となっては、何をしても民衆の怒りは収まらないでしょう。今となっては・・・・。
 カダフィだって権力についたばかりの頃は人気がありました。もっと前に、経済の改革をするべきだったのです。付随して民主化も推進すべきだったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 23:57 ] FINANCIAL PAGE | トラックバック(-) | コメント(-)
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
癒されたい時に眺めよう
12星座ランキング?
developed by 遊ぶブログ
カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。