the NEW YORKERを読もう(面白い記事を翻訳し紹介)

・米雑誌“the NEW YORKER"の面白い記事を翻訳し紹介 ・インテリジェントでスタイリッシュな小説や記事が満載 ・James SurowieckiのTHE FINANCIAL PAGEが秀逸。これは月1回〜3回掲載。 視点がユニーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Books Pick: On the Road インターステート69の延伸について 本日英文掲載

 今日は、マット・デリンジャーの新刊本に関するコラムが掲載されていましたので、それを掲載します。本日英文、明日和訳掲載です。


 題名は以下のとおり。

August 25, 2010

Books Pick: On the Road

Posted by The New Yorker

dellinger_opt69.png


 マット・デリンジャーの新刊本に関するコラムです。マット・デリンジャーがインターステート69というハイウェイの建設の現状をとおして、道路建設に関するあれやこれやを述べているようです。


 インターステートというのは、基本片側3車線のハイウェイです。建設・整備するのは州とか地方自治体でなく、国(連邦政府)です。インターステート69は、計画ではカナダとメキシコを結ぶもので、五大湖横から、メキシコに向かっていく道路なのですが、また、10パーセントくらいしか出来上がっていません。


 何故あんまり進んでいないかというと、お金が掛かりますし、反対運動もあるからです。道路建設となると、賛成する人もいれば、反対する人もいます。環境といった側面、費用といった側面、様々な側面で賛否両論となります。また、基本的には賛成の人でも、特定の道路(自分の家の前を通るとか)については反対する人もいるでしょう。
 また、実際に道路が出来ると、車や人の流れが変わり、町が変わってしまうこともあります。寂れる町、逆に恩恵を受けて発展する町があります。デリンジャーの本はそういった道路建設のもたらすことについての考察となっています。


 詳細はあす掲載の和訳をお読みください。



 では、以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックしてください。

スポンサーサイト
[ 2010/08/28 23:30 ] BOOKS | トラックバック(-) | コメント(-)
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
癒されたい時に眺めよう
12星座ランキング?
developed by 遊ぶブログ
カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。