the NEW YORKERを読もう(面白い記事を翻訳し紹介)

・米雑誌“the NEW YORKER"の面白い記事を翻訳し紹介 ・インテリジェントでスタイリッシュな小説や記事が満載 ・James SurowieckiのTHE FINANCIAL PAGEが秀逸。これは月1回〜3回掲載。 視点がユニーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The 2009 Recovery: Made in Washington October 30, 2009 アメリカの景気回復について  本日英文、和訳同時掲載

今日は、アメリカの第3四半期にGDPが大きく成長したことが報じられました。第3四半期は、アメリカでは、7月〜9月です。それに関するJOHN CACCIDYのコラムです。

今日は、短いコラムですので、英文、和訳とも掲載します。


題名は、以下のとおり。

Rational Irrationality

John Cassidy on economics, money, and more.

October 30, 2009

 アメリカで、第3四半期のGDPの数値が思いのほか良く、不況は脱したのではないかという声もあるようです。しかし、CASSIDYは、この数値は政府の諸施策によって無理やり支えられている数値だといいます。

 まあ、結局は、この第3四半期が潮目で本当にここで不況が終わったのか、そうでなかったのかがわかるのは、しばらく経たないと分から無いことです。CACCIDYは、アメリカが不況を脱したということに関して、懐疑的な考えを持っているようです。


 しかし、日本から見たら、アメリカのほうが状態はいいようで、少しうらやましいくらいです。日本では、政府が何をしようと、個人消費は増えていません(今回のアメリカのGDP増は、個人消費、とりわけ耐久財が増えていて、住宅購入も増えているのです)。



では、以下に英文掲載し、続いて和訳全文を掲載します。「続きを読む」をクリックしてください。

 

 

スポンサーサイト
[ 2009/10/31 13:18 ] Rational Irrationality | トラックバック(-) | コメント(-)
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
癒されたい時に眺めよう
12星座ランキング?
developed by 遊ぶブログ
カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。