the NEW YORKERを読もう(面白い記事を翻訳し紹介)

・米雑誌“the NEW YORKER"の面白い記事を翻訳し紹介 ・インテリジェントでスタイリッシュな小説や記事が満載 ・James SurowieckiのTHE FINANCIAL PAGEが秀逸。これは月1回〜3回掲載。 視点がユニーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Obama’s Climate Betrayal  オバマCO2排出削減に弱腰 本日和訳掲載

 先日掲載した英文に対する和訳全文を掲載します。


 題名は以下のとおり。
December 30, 2011

Obama’s Climate Betrayal

airplane-exhaust.jpg





 ちょっと、和訳掲載がおそくなりました。忙しかったもので。



 以下に和訳全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
スポンサーサイト
[ 2012/01/07 20:22 ] NEWSDESK | TB(0) | CM(0)

Obama’s Climate Betrayal  オバマCO2排出削減に弱腰 本日英文、明後日和訳掲載

本日は、12/30にコルバート氏が投稿しているコラムの英文を掲載します。
和訳はあさって掲載予定です。


題名は以下のとおり。



 本日のコラムの内容は、オバマ大統領が(と言うかアメリカが)、EUと京都議定書以降の枠組みについて話し合っているが、その内容が4年前に大統領選を戦っていた時の内容からすると、随分後退してしまったなぁというお話のようです。


 CO2排出削減の取り組みの中で、飛行機が排出する分がうやむやになりかけています。実は、現在でも飛行機が排出するそれは、地球全体の3%を占めています。これが今後急増すると見込まれますから、本当はこれに制限を付けないとダメです。しかし、航空業界(aviator)の反対でオバマも歯切れが悪い。


 日本では首相や民主党が、いざ政権に就くと、掲げていた政策がちっとも実現できていません。官僚とかいろいろなところからの横槍で実現できないのでしょう。実は、アメリカでは、そういった政治が機能していない状況を政治の日本化と言います(最近では)。で、経済に続いて、政治も日本化してしまうのではないかといって、現状を嘆いています。いや、自分の国の名前がそんなことの引き合いに出されるとおうのは、ちょっと情けない気がします。詳細は明後日掲載の和訳前文をお読みください。


では、以下に英文全文を掲載します。「続きをよむ」をクリックして下さい。
[ 2012/01/03 22:41 ] NEWSDESK | TB(0) | CM(0)

Occupiers and Officers ウォール街デモと催涙スプレー  本日和訳掲載 

 遅くなりましたが、先日掲載した英文に関する和訳を掲載いたします。




 アメリカのウォール街占拠でもに関してのコラムでした。
警察が無防備なデモ隊に催涙スプレーを噴霧しました。まあ、放っておいてデモが大きくなるより、行動するほうがリスクが少ないと公安当局が判断したのでしょう。行動しなくても、デモは自然消滅したでしょう。しかし、警察からすると、じっとしていることは、忍耐も要りますし、待機する人員とか考えるとコストも掛かります。

 詳細は和訳全文をご覧ください。



 では、以下に和訳全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
[ 2011/12/01 23:58 ] NEWSDESK | TB(0) | CM(0)

Egypt and the Dignity of Crowds エジプトの誇り高き民衆  本日英文掲載

 本日はシーブルック氏のエジプトに関するコラムを見つけましたので、その英文を掲載します。ある和訳掲載予定です。



題名は以下のとおり。

NEWS DESK

Notes on Washington and the world by the staff of The New Yorker.



tuesdaycrowdcrop_opt.jpg

 エジプトで大規模なデモが発生しています。民衆のデモを制圧するために軍が出動しています。デモ、軍、制圧とくれば、誰でも天安門事件を連想します。ですから、海外では、今回のカイロのデモについて報じられる時、天安門事件と比べて報じられていることが多いようです。まあ、今のところエジプト軍が中国人民軍のように民衆を戦車でひき殺すというような事態にはなっていないようです。そこだけが救いです。


 さて、日本のマスメディアでは、今回のエジプトのデモを天安門と結びつけて報道しているところは1社も無いようです(今のところ)。中国に気を使っているんでしょうか?きちんと書くべきことは書いて、論じて欲しいものです。


和訳は明日掲載します。

では、以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
[ 2011/02/01 23:49 ] NEWSDESK | トラックバック(-) | コメント(-)

Top 10 Business Stories of 2010 2010年アメリカ経済10大ニュース 本日英文掲載

 本日は、ジョン・カシディー氏のコラムの英文を掲載します。明日、和訳掲載予定です。
2010年経済10大ニュースについて記されていますが、日本ではあまり話題にならなかったニュースも入っています。アメリカ経済10大ニュースと言ったところでしょうか。



 さて、コラムの題名は以下のとおり。

NEWS DESK

Notes on Washington and the world by the staff of The New Yorker.

December 20, 2010






 内容は、2010年アメリカ経済界の10大ニュースが列記したものです。選者は、カシディー氏です。in no particular order との前置きが記されていますので、順不同です(1が一番重要なわけでも、10が一番重要なわけでもないということ)。


 アイルランドの財政破綻、BPの原油流出、ギリシャの財政破綻などがランクインしているのは当然のことと思います。日本に居ても重大な出来ごとであったと認識できます。GMの再上場とか、iPadの話題もエポックメーキングなことでランクインしても不思議ではありません。1つの製品の発売が10大ニュースに入るってすごいことだと思います。製品的には、最先端の技術が使われているとか、凄いスペックというわけではありません。どこのメーカーでも作れるない製品ではありません。これからは、製品を作るにあたっては、品質・性能も重要だが、それにも増してマーケティングが重要であるかということを示唆していると思います。
 さて、ヌリエル・ルービニなど多くのエコノミストが景気の二番底がくると警告していましたが、結局は来なかったということもランクインしています。まあ、日本に居るとルービニって誰やねん?となるわけですが、リーマンショックが起こる前に、景気が悪くなることを予想していた人です。まあ、常に弱気な予想しかしないので、いつか予測が当たる時がくるので、それがリーマンショックの時だった、2010年は外れてしまい2番底はこなかったということなのでしょうか。ルービニは、現在はアメリカでは結構叩かれているようです。
 日本に関するニュースは1つもランクインしていません。TOYOTAのリコール問題は、10大ニュースにはランクインしていません。豊田章男社長が上院で証人喚問されたりいしましたが、結局は車両には品質上の問題がなかったというkとなのでしょうか。もう今となっては遠い昔のことのように思えます。中国のレアアース禁輸の件も、ランクインはしていません。TPPもランクインしていません。アメリカから見たら、いずれも小さなことなのです。


 日本ではあまり話題にならなかったニュースでランクインしているものもあります。ブッシュ政権時代に始まった高所得者に対する優遇措置がオバマ政権でも廃止されなかったという件がランクインしています。
 オバマ政権も日本の管政権と同じです。増税とか、優遇措置の廃止は、出来なくなりましたというのとなのです。大統領がオバマでなくとも、首相が管でなくても、日米ともにそういった政策は取りにくいというのが現状なのです。そういった政策を実施してもいいのですが、直ぐに政権から離れることになりかねませんので、手が出せません。


 詳細は、明日掲載予定の和訳をご覧ください。


では、以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
[ 2010/12/26 23:58 ] NEWSDESK | トラックバック(-) | コメント(-)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
癒されたい時に眺めよう
12星座ランキング?
developed by 遊ぶブログ
カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。