the NEW YORKERを読もう(面白い記事を翻訳し紹介)

・米雑誌“the NEW YORKER"の面白い記事を翻訳し紹介 ・インテリジェントでスタイリッシュな小説や記事が満載 ・James SurowieckiのTHE FINANCIAL PAGEが秀逸。これは月1回〜3回掲載。 視点がユニーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Financial Reform: The Long March Ends 米国金融規制法(改革の行方) 本日和訳掲載

 一昨日掲載英文の和訳を掲載します。


 題名は以下のとおり。

THE BALANCE SHEET

James Surowiecki on business, the markets, and the economy.


 


 
 アメリカの金融規制改革法が成立しました。
金融業界からの激しいロビー活動や様々な圧力がありました。それで、具体的な中身は不十分なままとか、具体的な内容に欠けているとの批判もあります。


 しかし、成立させることを最優先したオバマ政権ですが、大事な2つのポイントは外していません。
一つは、消費者金融保護庁の創設です。
もう一つは、当局に主要金融機関の破たん処理権限が与えられたことです。
この2つがあるだけで、今までとは大違いというのがサロウィッキー氏の意見です。詳細は和訳全文をご覧ください。



 では、以下に和訳全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。

スポンサーサイト
[ 2010/07/25 23:08 ] BALANCE SHEET | トラックバック(-) | コメント(-)

Financial Reform: The Long March Ends 米国金融規制法(改革の行方) 本日英文掲載

 本日はサロウィッキー氏のコラムを掲載します。
本日英文、明日和訳掲載します。



 題名は以下のとおり。

THE BALANCE SHEET

James Surowiecki on business, the markets, and the economy.




 アメリカでは、金融規制改革法が成立しました。
オバマ大統領は、支持率が低下する中で粘り強く頑張ったといえます。先に成立させた健康保険改革法といい、難しいことを早くも2つも成し遂げました。これは賞賛されるべきことです。


 しかし、どちらも成立を優先させるあまり、妥協が重なりました。特に金融規制改革では、施行に必要な規制の具体的中身は各規制当局に委ねられることとなり、意義ある改革になるか否かは、それ次第の状況です。不透明だったデリバティブ取引の内容開示や、銀行が自己勘定で行う高リスク取引の制限等の前進したと思われる内容も盛り込まれていますが、大恐慌時に行われた改革に匹敵するか否かと問われると、?と考え込んでしまいます。現在の金融危機は、50年に1度とか100年に1度の危機と称されているのです。ですから、危機を脱するには不十分との声も聞かれますが、今後のオバマ政権の頑張りに期待するしかありません。


 詳細は、明日掲載の和訳をご覧ください。



 では、以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
[ 2010/07/23 23:57 ] BALANCE SHEET | トラックバック(-) | コメント(-)

The Flaky Stock Market  米株式市場の乱高下について  本日和訳掲載

 一昨日掲載英文の和訳を掲載します。



 題名は以下のとおり。

The Balance Sheet

James Surowiecki on business, the markets, and the economy.

May 7, 2010

The Flaky Stock Market



 5月6日にNYSE(ニューヨーク証券取引所)で株価の激しい値動きがありました。ほんの数分で、ダウ平均が900ドル弱も急落しました(その後数分で戻ったが)。


 コンピュータ取引きが事態を悪化させたとか、どこかでミリオン(100万)とビリオン(10億)の桁間違いをしたとか言われていますが、原因は特定できていません。


 原因は突き止められていないものの、明らかになったことは1つ。
急落したけど、すぐに元に戻りました。ということで、市場には、合理的な値動きではない時に、それを合理的なものに修正する力があるということです。古典的経済学用語で、神の見えざる手です。(この言葉、最近は使われないですね・・・)。

 ということで詳細は、和訳全文をご覧下さい。




 以下に和訳全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
[ 2010/05/15 23:52 ] BALANCE SHEET | トラックバック(-) | コメント(-)

The Flaky Stock Market  米株式市場の乱高下について  本日英文掲載

 今日は、サロウィッキー氏のコラムの英文を掲載します。本日英文、明日和訳掲載です。




題名は以下のとおり。


 今日のコラムは、この数年間、株価の乱高下を引き起こしてきた原因とされているコンピューター取引についてのコラムです。


 5/6にニューヨーク証券取引所で株価が急落しました。その際にNYSEは、コンピューター取引を停止しました(実際には、変動の大きい一部の銘柄についてのみですが)。人間(プロのトレーダー)の手に取引を委ねることで、変動が大きい銘柄の適正価格を見つけるためでした。価格の急落に歯止めをかけるため、取引を減速させる手法でした。


 しかし、問題は、そのようなコンピューター取引を停止できる仕組みは、NYSEしか採用していないということです。コンピューター取引と人間の手を介在させる両方ができるので、ハイブリッドシステムと呼ばれています。他の取引所はコンピューター化された取引を継続していましたので、株価の急降下は止まりませんでした。かつて、NYSEが世界の証券市場の取引額の80%を占めていたときなら、急降下を抑制する効果あったでしょうが、今は30%にも持たずですから、他の取引所と違う動きをすることで余計に市場の混乱を引き起こしたとして非難する他の取引所幹部もいます。


 人間対コンピューターの議論が証券取引の世界ではかつてから存在しています。コンピューターのほうが、明らかに計算能力は人間に勝っていますし、コストも安いということで、ハイテク支持派の方が優勢ではあります。一方、人間支持派は、経験を生かしコンピューターのミス(もしくはプログラマーのミス)の暴走を食い止めることが可能という見解を示します。


 ただ、コンピューター取引を規制しようがしまいが、結果は同じだったと考える方も少なからずいるようです。確かに、経済学の原則、価格は需要と供給の関係で決まるということから考えると、コンピューター取引、人間による取引でも、需要と供給という条件が同じであれば、結果として株価は同じところまで行くはずで、結果は大同小異だったと考えることもできます。取引形態、取引の方法は価格の形成には全く寄与しないというのも事実かもしれませんが、起こってしまったことで、検証のしようがありません。10日のSEC(証券監視委員会)でも結局は何で急降下したかの原因は分からずじまいです。これを突き止めることは不可能のようです・・・。詳細は明日掲載の和訳をご覧下さい。



 では、以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックしてください。
[ 2010/05/13 22:39 ] BALANCE SHEET | TB(0) | コメント(-)

Merkel’s Mess  メルケル独首相のブレがギリシャを苦境に陥らせる  本日和訳掲載

 昨日掲載英文の和訳を掲載いたします。



題名は以下のとおり。
 

The Balance Sheet

James Surowiecki on business, the markets, and the economy.

April 30, 2010

Merkel’s Mess




 メルケル独首相のギリシャ支援に関する行動が批判されています。



 彼女は、自国の選挙を控えているので、有権者向けコメントとして、ギリシャはもっと真剣に財政支出を削減しない限り(約束していた)支援をしないと表明しました。これは、何で放蕩な支出をしていたギリシャを援助しなきゃならんのだという自国の世論を意識した発言だったのでしょう。



 しかし、結果として、ギリシャばかりか他のPIIGS諸国まで国債が格下げされ危機が懸念される状況となりました。結果として、ドイツの支援する額は増えます。メルケルがすべきだったのは、どうせ支援しなくてはならなくなるのだから(支援せずギリシャがデフォルトに陥れば、ユーロ圏への影響は甚大)、いち早く支援を表明するべきだったのです。



 まあ、選挙に勝ちたいという気持ちは分かります。でも、首相だったら、有権者に支持される、されないより、正しいか正しくないかを考えて行動して欲しいものです。また、行動するスピードも肝心です。先週ヨーロッパ各国の国債が軒並み格下げされた後で、支援すると表明(4月30日)しても、時既に遅しです。

詳細は、和訳をご覧下さい。  
[ 2010/05/02 11:58 ] BALANCE SHEET | トラックバック(-) | コメント(-)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
癒されたい時に眺めよう
12星座ランキング?
developed by 遊ぶブログ
カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。