the NEW YORKERを読もう(面白い記事を翻訳し紹介)

・米雑誌“the NEW YORKER"の面白い記事を翻訳し紹介 ・インテリジェントでスタイリッシュな小説や記事が満載 ・James SurowieckiのTHE FINANCIAL PAGEが秀逸。これは月1回〜3回掲載。 視点がユニーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Yellen Doctrine イエレン効果で株高もバブル懸念 本日英文、明日和訳掲載

本日は11/1のThenEW Yorker のWeb版に掲載されているコラムの英文を掲載します。明日、和訳掲載予定です。コラムニストはジョン・カシディ氏です。



題名は以下のとおり。

Rational Irrationality
November 14, 2013

The Yellen Doctrine: Robust Growth Is the Priority, but Bubbles Matter


 米連銀の次期総裁になると思われるイエレン氏が米下院で現在の超緩和策をしばらく続けるべきだと証言しました。しばらく、緩和策が続くお墨付きを得たことで米株式市場は上昇が続いています。ダウ平均も市場最高値を付けました。それが世界中に波及し、日経平均もすごい勢いで上昇しています。

 さて、株式市場がちょっと上昇すると、行き過ぎだ、バブル状態になりかけているというリスクを指摘するエコノミストが必ず出てきます。世界中のエコノミストは、日本の悲惨なバブルを見てきているので、バブルの崩壊を一番心配します。一方で、同時にまだまだ株式は上がるとか、企業業績の改善からすればまだまだ株価は低い等の楽天的なエコノミストもたくさんいます。

 さて、株価はまだまだ上がるのか、バブル状態で間もなくはじけるのか、どちらが正しいのでしょうか。
 残念ながら、全く予測できません。多くのエコノミストが様々な予測をしていますが、誰も株価がどう変動するか正確に言い当てた人はいません。バブルのメカニズムも正確に分析出来ている人もいません。将来出来るようになるとも思えません(少なくとも今後10年では出来ないでしょう)。
 

詳細は明日掲載の和訳をご覧ください。では「続きを読む」をクリックしてください。

スポンサーサイト
[ 2013/11/26 14:52 ] Rational Irrationality | TB(0) | CM(0)

Leaders Fiddle While Europe Smolders 何の成果も無かったG8 本日英文、明日和訳掲載

 本日は、ジョン・カシディー氏のコラムの英文を掲載します。明日、和訳掲載予定です。



題名は、以下のとおり。

Rational Irrationality

John Cassidy on economics, money, and more.

May 26, 2011

Leaders Fiddle While Europe Smolders



 gal086.jpg
 今日のコラムは、先日終わったG8についてです。


 日本では、管首相が参加したわけですが、あまり報道もされていませんし、残念ながら、成果もあまり目立ったものは内容に思います。


 じゃあ、アメリカのオバマ大統領には、何か成果があったかというと、管さんと同じで何もありません。メルケルも、ベルルスコーニも、サルコジも同じでしょう。議長国のフランスだけが、粛々と開催できたという成果(大した成果とは言えない)を残しただけのようです。


 管さんが悪いわけではありません。誰が行っても結果は同じだったでしょう。小泉さんでも小沢さんでも成果は残せなかったでしょう。かつて、サミットが初めて開催された頃と違い、G8は何ら成果を生み出せない場となってしまったのです。じゃあ、G20で成果が出せるかというと、そもそも20カ国も集まったら意見がまとまるはずなど無く、当たり障りの無い議長声明が残るくらいが関の山で、やはり大した成果は出ないでしょう。


 詳細は、明日掲載の和訳をご覧ください。


では、以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
[ 2011/05/31 23:42 ] Rational Irrationality | トラックバック(-) | コメント(-)

Facebook-Goldman: Where Is the S.E.C.? 米フェイスブックの資金調達、SECが調査 本日英文掲載

 本日は、カシディー氏のコラムの英文を掲載します。1月3日に投稿しているコラムです。和訳全文は明後日、投稿します。明日は出張&新年会で更新できないため。


題名は以下のとおり。

Rational Irrationality

John Cassidy on economics, money, and more.


100920_r20016_p233-thumb-233x225-59150.jpg 
 

 フェイスブックがゴールドマンから資金調達をしました。その手法が法に触れるか触れないかのぎりぎりのところというところのようです。カシディー氏は、SEC(米証券取引委員会)はしっかり対処するべきだと言いたいようです。


 ゴルドマンは、SPV(special  purpose  vihicle 特定目的会社を設立し、フェースブックに4.5億ドルを出資しました。そして、優良顧客にフェースブックの株を割り当てる予定です。問題となるのは、SECのルールで非公開企業でも株主が500人以上になる時は財務諸表等を開示しなければならないという部分。SPVを一人の株主と考えると、フェースブックは開示の必要性はありません。もともとザッカバーグ氏はpublic company する気はそんなにないので都合がよいですし、ゴールドマンもに取引を独占できる旨みがあるとのこと。


 私が思うのは、お金というのはお金持ちのところに集まるものだな・・・ということです。ゴールドマンの優良顧客には、おいしい儲け話が転がり込む、そうでない人は、分け前は無い。いったいどれ位の資産を持っていればゴールドマンの優良顧客になれるのでしょうか。10億くらいなのでしょうか?想像もつきません。実際には、個人は少ないとは思いますが、若い人は目指してもよいのではないでしょうか。そういったバイタリティーが日本の閉塞感を打破すると思いますので。


 では、以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。

[ 2011/01/06 23:55 ] Rational Irrationality | トラックバック(-) | コメント(-)

The China “Threat” アメリカにおける中国脅威論  本日和訳掲載

 一昨日掲載英文の和訳を掲載します。

 
題名は以下のとおり。

Rational  irrationality

John Cassidy on economics, money, and more.

December 9, 2010



cassidy_china2010.jpg 

 カシディー氏は、中国脅威論を戒めています。
中国は大量の米国債を購入していますし、ウォルマートで安い商品が買えるのも中国のおかげです。中国は既にアメリカの重要な貿易のパートナーです。中国に知的財産保護などの今までの西欧が作ってきたルールを守ってもらいたいなら、アメリカがすべきことは1つとのこと。重要なパートナーに対しては、そのように接するべしとのこと。


 ちょっと、カシディー氏は楽観てきかも・・・、と思わなくもありません。詳細は和訳全文をご覧ください。

 では、以下に和訳全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。 


[ 2011/01/05 23:55 ] Rational Irrationality | トラックバック(-) | コメント(-)

The China “Threat” アメリカにおける中国脅威論  本日英文掲載

 本日は、ジョン・カシディーの12月8日に投稿しているコラムの英文を掲載します。明後日和訳掲載予定です。"Rational Irrationality"という随時投稿されるコラムです。経済やお金に関連したコラムです。で、今回掲載したコラムは、アメリカにおいての中国に対する脅威論について記されています。


題名は以下のとおり。

Rational  irrationality

John Cassidy on economics, money, and more.

December 9, 2010



cassidy_china2010.jpg


  カシディー氏がアメリカにおける中国脅威論について記しています。
日本でも中国に対する脅威論は様々論じれれていますが、アメリカでも同様で、かなり論じられているようです。
 カシディー氏によれば、新たに世界経済に地位を占めるようになる国は、共通した特長が有るとのこと。かつての英国も、アメリカも、日本も、韓国も台湾も共通することがあったとのこと。
 また、いずれの国も、その時点で既に経済で一定の地位を築いていた国々から、脅威と捉えられていました。それと一緒で、今現在中国に対して脅威論が盛んに論じられるのも不思議な現象ではないとのこと。

 さて、今まで新たに経済大国になった国々と中国とでは何か違いがあるでしょうか。一つ確実に違うのは、中国の世界に進出している企業の形態が"state-owned"であるという点です。まあ、他にもあるでしょうが・・・。
 詳細は明後日掲載予定の和訳をご覧ください。

 以下に英文全文を掲載します。「続きを読む」をクリックして下さい。
[ 2011/01/03 18:18 ] Rational Irrationality | トラックバック(-) | コメント(-)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
癒されたい時に眺めよう
12星座ランキング?
developed by 遊ぶブログ
カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。